通販タイプの名刺印刷の特徴について

通販タイプの名刺印刷は手軽に注文できることと、納期が短いことが特徴です。サイトからいつでも注文することができるので、日中は印刷会社へ出向くことができない人にも便利に利用できます。このようなネットプリントと呼ばれるサービスは、徹底したコスト削減を行うことで料金が安いのも利点です。担当する営業マンもいないので、人件費を削減する分も料金を抑えることにつながっています。
さらにオンデマンド印刷機を使うことで、少部数でも単価が安いことが特徴です。通常はオフセット印刷となりますが、刷版料金が枚数に関係なく発生します。そのために枚数が多いほど単価は安くなり、逆に少ないほどに割高となります。けれどもオンデマンドはこの刷版作業が無いので、その分料金は安くなるというわけです。

オンデマンド印刷によるメリットとは

多くの通販型の名刺印刷サービスは、オンデマンド印刷で作成しています。これは印刷に必要なデータをもとにレイアウトなどの製版作業を行えば、そのままプリントすることができるものです。印刷までの時間が短いことで、極めて短時間での納品が可能となっています。
そのためにサービスによっては、注文を受けてから数時間で引き渡しできるところもあります。多くのサービスは即日発送にも対応しているので、次の日には受け取ることができるわけです。また納期を長くするほどに料金が安くなるのも特徴です。
またオンデマンドの大きな特徴は、同じデータを使えばいつでも同じ色調で作成できることです。オフセット印刷は機械やオペレーターによって、同じデータでも色合いが異なることがあります。

ネットプリントでの注文の方法について

ネットプリントによる通販型の印刷サービスを利用して名刺を注文する方法は、ほとんどがデザインテンプレートを選ぶという形になります。そこに名前や連絡先などの必要な文字を打ち込むことで、レイアウトを作れるようになっています。あとはそのまま出力してもらえば完成となります。
あるいはユーザーが使用したい画像などがあれば、サイトからアップロードすることができます。そのデータを使ってレイアウト編集をしてもらった上で、出力します。いずれにしても、ユーザーはサイトから簡単に注文できますし、デザインや使用する用紙を自由に選べます。モノクロかフルカラーかによって料金は変わりますが、少ない枚数でも安く頼めます。そのために色々なデザインを楽しむこともできるというわけです。